「トウマコの教育ブログ」2017年2月に最も読まれた記事・PV数とその反応

投稿者: | 2017年3月1日

今回は、先月最も読まれた記事とその反応(いただいたコメント)をまとめました。

では、「『トウマコの教育ブログ』2017年2月に最も読まれた記事・PV数とその反応」です。

 

◆最も読まれた記事

先月、最も読まれた記事は、『元小学校教員が挙げる、2分の1成人式を即刻やめるべき5つの理由』で、76,059PV(ページビュー)でした。

Twitterでは、記事を紹介した私のツイートを800人を超える方々にリツイートしていただきました。

多くの方への拡散、ありがとうございます。

 

◆記事への反応

うえええええなんだこれ、こんなんあるの。

ホントこのイベントいらない。

やめた方がいいと思う。

へー1/2成人式って学校でやる行事になってるの?子ども写真館のビジネス戦略程度のものかと思ってました。10歳の誕生日おめでとうでいいと思うけどねえ。

苦しむ子どもがいるコトが想像できない親がたくさんいるんですね。

学年に何人かは困ったり寂しい思いをする子がいそうだけど。

虐待を受けている子どもにとっては、虐待を受けていることで家庭外でも苦しむことになることを実感する行事。

『親を喜ばすためのイベントはいらない』声を大にして。

子どもを傷つける無駄な行事は要らない。みんな横並びの家族観の押しつけ。

こういうの、無くなるといいな。そして、もっと多くの人に、様々な家庭事情を持つ子どもたちが居ることを知って欲しい。

まっとうな親よ、こえをあげようぜ!「馬鹿親」に振り回されるの勘弁。

お仕着せでも子供に「ありがとう」って言ってもらって喜ぶ親が世の中多いのかね。「10年経ったね。おめでとう」って親が言う方じゃないの?

子供が幸せなら自分も幸せというのではなく、子供に承認してもらえないと不安になるという親がそんなにたくさんいるのだろうか。

「今まで育ててくれてありがとう」的なことを小学生に言われたら気色悪いだろうに。

「一度要求された感謝は2度と本心からの感謝にならない」ということをよく覚えててほしいね。感謝は要求するもんじゃない。要求された時点でそれは代償だ。

この手の行事って大概「親が喜ぶ」から行われるんだよな。結局子供の為じゃなくて自分の為、ってことは親が親として育っていないという証拠。

TOSSがやたら推奨している1/2成人式も親守詩も、まさに「親を喜ばす」のが目的だと思っている。親の人気獲得に特化させたイベント。人気獲得のためなら手段を選ばず。

元気に育ってくれたらそれだけで親は幸せだよ……。感謝の言葉が欲しい親って毒親の始まりな気がするわ。

自分は絶対に止めるべき、と思うが、そういう意見はマジョリティの親バカ達には全く届かないんだよな

最近の学校は「家族や周りの人たちのおかげで育ってきたことに感謝しなさい」という考えをずいぶん強く押し付けてくる感じがあるので正直げんなりしている。

母子家庭出身で父の日の絵を描こうとかすごい嫌だったもんだから大変良くわかる。ある決まった「家族」の形を押し付けるのはもうやめなよ、2017年だぜ?

人間ピラミッド問題といいこれといい、学校教育が自分の頃よりさらにオカルティックになってってなんだかなぁ…。“「マジョリティの暴力」”ってあるけどほんとみんな想像力不足。

現場が知らないはずないと思うのに。学校ぐるみの残酷。

多くの小学校でやってるんですね・・・確かに完全に保護者向けの行事。事情のある子には辛いだけ。自治体主催で自由参加にすれば良いのに。

1.は言わずもがなだが、『2.親を喜ばすためのイベントはいらない』ほんとこれ‥バカ親は各家庭で勝手にやればいいじゃないか‥

完全に同意。最近の学校は何かが狂ってる。

低学年時の、出生~これまで振り返りの生活科課題と一緒にもうやめましょうよ。

授業自体は「あやふや」な年齢になってきたあたりで自分自身について考えるキッカケになると思うからやるのはアリだけども、だからこそ親が出て行く場面ではないとおもう。

 

★まとめ

2000年代始め頃から広がってきた行事のため、この記事を読み、初めて「2分の1成人式」を知ったという方がたくさんいました。

私の記事に対してのコメントは上記のように、この行事に否定的な意見が多数を占めましたが、ネット上で「2分の1成人式」と検索すると、「感動した~」「良かった~」という親の書き込みの多さに圧倒にされます。

この話題、最近yahooニュースでも扱ってもらえるようにはなりましたが、まだまだ「肯定派」が多いのです。

そして、まだまだ「肯定派」が多いので、中々やめられない学校が多いのだと思います。

世論の声により組体操のピラミッドが中止の流れに向かったように、この「2分の1成人式」問題も、上記のコメントを書いてくれたような当事者以外の”まっとうな世論”が学校を動かすことを期待して、私は記事を書きました。

最後まで記事を読んでいただいた方、拡散していただいた方、コメントをしていただいた方に感謝申し上げます。

以上、元公立小学校教員トウワマコトによる、「『トウマコの教育ブログ』2017年2月に最も読まれた記事・PV数とその反応」でした!

関連記事:元小学校教員が挙げる、2分の1成人式を即刻やめるべき5つの理由

 


スポンサーリンク