投稿者「makomako108」のアーカイブ

makomako108 について

◆このブログの著者:東和 誠(トウワ マコト) 東京都生まれ。都市部の公立小学校3校での勤務を経験し、退職。教員としての経験・知識を生かし、当ブログを執筆。 ◆メディア掲載(出演)実績 ・教職研修『「やめる」「減らす」「変える」で始める校務改善』2017年4月号 ・FMラジオJFN系列 OH! HAPPY MORNING「教員の働き方について」2017年5月17日 ・朝日新聞「2分の1成人式、学校に浸透 親へ感謝の手紙」2017年5月18日

二人分で三人? 空白の一日? 非正規教員のひどい待遇を前屋毅『ブラック化する学校』からまとめた

先日、全国の公立小中学校には(常勤の)非正規教員が4万人以上いる、ということが報道されました。 公立小中学校に非正規で雇われ、処遇に差がありながら、担任や部活動の指導など正規の教員とほぼ同じ仕事をする臨時的教員が、全国で… 続きを読む »

鳥飼教授が『危うし!小学校英語』で小学校からの英語教育に反対する2つの理由についてまとめた

立教大学・鳥飼玖美子教授が2006年に出版した『危うし!小学校英語』。 一昔前の書籍ですが、当時は小学校高学年を対象に外国語活動が始まるという時期で、小学校に英語教育を導入されることに警鈴を鳴らしたのが本書です。 202… 続きを読む »

“ハズレ担任”との賢い付き合い方。我が子をオバタリアン教師のグレーな指導から守る際の3つの初期対応について、おおたとしまさ氏の提案を考える

刺激的なタイトルに魅かれ、手に取ったこの本。 おおたとしまさ著「オバタリアン教師から息子を守れ~クレーマーとは呼ばせない!親の心得~」(2014年出版)。 著者のおおたとしまさ氏は、自身も私立小学校の非常勤講師としての経… 続きを読む »