意見(教育)」カテゴリーアーカイブ

今の学校現場は各々が利己的な行動をとると担任だけが理不尽に追い込まれる構造になっていることを元教員が説明する

小学校教員時代、担任以外の学校関係者全員が利己的な行動をとることによって、担任だけが理不尽に我慢を強いられ、追い込まれていく場面を数多く見てきました。 今回はその経験から、なぜ各々が利己的な行動をとる… 続きを読む »

初のプレミアム・フライデー、学校現場はどうだったか教員に聞いてみたら聞くまでもなく予想通りだったので、3時退勤を可能にする条件を考えてみた

先月、2月24日に実施されたプレミアム・フライデー。 一応おさらいしておくと、プレミアムフライデーとは、 「プレミアムフライデー」は政府が経団連などと連携して検討してきたもので、月末の金曜日に早めに仕… 続きを読む »

「行事なし・クレームなし保育園」を作ったら保育士不足が解消し、意外と成立し、待機児童問題が結構解消するのではないかと元教員の私が考えてみた

社会問題化して久しい保育園の待機児童問題。 保育園落ちた、今年もSNSに悲痛な声 「泣けてくる」(出典:朝日新聞2017年2月3日) この問題の根深さは、園が足りないだけでなく、保育士が足りないことで… 続きを読む »

元教員が挙げる、日本語未修得の外国籍児童・生徒の増加により、担任がより困難に陥っている3つの理由

日本語が話せない外国籍の児童・生徒が増えています。 文化庁の調査によると、日本国内の国公私立学校に在籍する外国人は、近年約8万人で推移しているが、公立学校で日本語指導を必要としている人数は2012年か… 続きを読む »

「問題解決型学習」はあくまでも学習法の一つであり、上から押し付けられるべきではないと元教員が考える3つの理由

問題(課題)解決型とは、学習者が自ら問題を発見し解決していく学習のことを指します。 小学校では、算数を中心に行われています。 端的にいうと、公式を覚えるのではなく、自ら公式を見つけ出す学習ということが… 続きを読む »