年別アーカイブ: 2017年

日本の親はいつまで子どもだけで登下校させる気でいるの?松戸市女児殺害事件を受けて元教員が考える通学路における4つのリスク

また凄惨な事件が起こってしまいました。 千葉県松戸市小学3年の児童が通学中に殺害されてしまったという事件です。 千葉の殺害事件 女児、防犯カメラに写らず 死因は窒息の可能性(出典:東京新聞2017年3… 続きを読む »

教員には残業代が出ないことを知らない人がまだまだ多いようなので、改めてそのブラックな実態を説明する

私が公立小学校に勤めていたときも、ネット上の書き込みを見ていても、公立学校の教員には残業代が出ないということを知らない人がまだまだ多いようです。 このように、誤った認識をもっている方のなかには、民間企… 続きを読む »

我が子の発達障害の可能性を伝えられて、担任を攻撃し始める保護者の思考を元教員の私が3つ類推してみた

前回の記事で、攻撃されるリスクがあるために担任が保護者に子どもの発達障害の可能性を伝えることを自重している実情について、お伝えしました。 今回は、私が実際に小学校教員時代に担任を攻撃していた保護者たち… 続きを読む »

今の学校現場は各々が利己的な行動をとると担任だけが理不尽に追い込まれる構造になっていることを元教員が説明する

小学校教員時代、担任以外の学校関係者全員が利己的な行動をとることによって、担任だけが理不尽に我慢を強いられ、追い込まれていく場面を数多く見てきました。 今回はその経験から、なぜ各々が利己的な行動をとる… 続きを読む »