異常なほど登場人物の気持ちばかり聞く小学校の国語教育はちゃんちゃらおかしいが、理解⇒解釈⇒クリティカル・リーディングで変えられる!

登場人物の気持ちばかりを異常に問う、現在の日本の国語教育。(特に小学校) そんな国語教育に警鐘を鳴らすのが、有元秀文著「まともな日本語を教えない勘違いだらけの国語教育」です。 著者の有元氏は、高校教員… 続きを読む »

スポンサーリンク